酵素飲料で血液サラサラ効果をねらえ!

日本は昔、粗食であり和食がメインでした。和食は根菜類など繊維質の食材を多く利用していることも多く、便秘になりにくい、肥満にならない食事といえます。海外では、肥満に悩む人がスローフードの和食を選び、きれいにダイエットしているといいます。でも現代人はほとんどの方が欧米食中心といっていいでしょう。ファストフードにファミレス。脂質が多く繊維質や野菜が少ない食事です。こうした食生活を継続してきたことによって、生活習慣病となる人が多くなっています。

血圧が高くなる、血中脂肪が多くなり、血液がドロドロ状態になる。こうした状態は、命を危険にさらす病気になってしまうことも多く、会社などでは健康診断で生活習慣病にならないように指導が行われています。なぜ、ドロドロ血液を何とかしてくれるのが酵素です。ドロドロ血液になっている人の多くは、野菜などをあまり摂取しない人たちです。つまり、酵素が体の中に少ない状態になっているということです。食物を分解してくれる酵素が体内に少ないということは、未消化のまま血液に栄養分が運ばれてしまうということになります。つまり、毒素もです。だからこそ、血液はどろどろになってしまうのですね。

酵素を積極的に、継続的に摂取していくことで、体内の酵素量が多くなりだんだんと血液がさらさらした状態に戻っていきます。酵素飲料を継続的に摂取するということは、血液にとっても有効的なことなのです。